HOME>施工コンセプト
市原市の不動産会社三貴住建
木造在来工法で本当にいい家をつくる大切なポイントの一つ、それが木を適材適所に使うことです。たとえば、土台にヒノキ、ヒバ、クリ、などの腐食しにくい材を使用します。その他、柱には水に強いヒノキやスギ、梁には曲げに強いマツ材というように木の特性を活かして、使い分けるのが大切なポイントです。
2つ目のポイントが、木材の切り出し方(木取り)です。たとえば、土台や柱などの構造的な要所には、中心部の芯持材(しんもちざい)を使用します。樹木を支えるために腐りにくい性質をもっています。このように最適な部材を使用した強く丈夫な家づくりは、住宅性能を永く保ち、メンテナンス費用を抑えるなどのメリットがあります。
市原市の不動産会社三貴住建
計画敷地が変形している、住宅が隣接しているために、日照が十分に採れない・・・。家づくりの際に与えられた条件は、一つとして同じものはありません。このように、家づくりでの様々な課題に対して、地域に根ざし築き上げた豊富な経験とノウハウや、地域の情報ネットワークによって、ニーズに応じたきめ細やかな提案でお応えします。
ご相談から建てた後まで、住まいを通した末永いお付き合い。私たちはそんな理想の関係で、満足度の高い家づくりをお約束します。

FAX:0436-22-4102 営業時間9:00~18:00

〒290-0074 千葉県市原市東国分寺台2丁目7-8

パソコンからのお問い合わせはこちらからどうぞ!24時間受付中

どこでも気軽に物件チェック!
三貴住建の携帯サイトでも新着情報・物件情報・会社案内が見れてとっても便利!